--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチビストロ ソレイユ・ドゥ・マタン

2015年05月15日 00:00

写真 5

高校時代からの親友のダンナさまがやっているお店、
御茶ノ水のフレンチビストロ ソレイユ・ドゥ・マタンのランチへ。






写真 4

前菜ブッフェ+おかわり自由のスープカレー
+メイン(お肉orお魚)+ライス、パン+プチデザート+コーヒーと、
こんなについてて1080円也。






写真 1−1

野菜たっぷりのメニューでおいしかった!
メインはお肉とお魚、両方食べたくて、友達とシェア。





写真 2

自然光がたくさん入る広い店内は、内装も素敵。
(この写真だとわかりにくいのですが、すごく広いです!)

夜もかなりコスパが高くて、山で放牧されて育ったA5ランクの和牛がめっちゃくちゃおいしいです!
契約農家さんからの野菜が、いつもめずらしいものばかりで、お料理の見た目も美しい。






写真−1

御茶ノ水の辺りに行った際にはオススメです!





スポンサーサイト

誕生日お祝いのアレンジメント

2015年04月19日 00:00

P4142382_2_2.jpg

誕生日のお祝いのアレンジメントを作らせていただきました。






P4142376_2.jpg

赤と白のダリアは、“祝歌”という種類。
お祝いにぴったりな名前。
それに紫のバンダを合わせて、アクが強めの大胆なかんじに。






P4142372_2.jpg

グリーンは、糸みたいな“ウスネオイデス”とエアープランツの1種とシラス。

ウスネオイデスは、ボタニカル インテリアとして、
最近ちょっとブームのようで、インテリアショップや雑貨屋さん、
ショップのディスプレイなんかでも見かけるように。




川島小鳥 写真展 「明星」

2015年03月16日 00:00

11008065_734528673311867_8120281940454061736_n.jpg

渋谷パルコで開催していた川島小鳥くんの写真展「明星」へ。
台湾で3年間撮り続けたという、新しい写真集「明星」。







14047_734528809978520_6910409863445167719_n.jpg

小鳥くん、実は同じ師匠つながり。

師匠は私のスタイリスト時代の師匠、 沼田元気(芸術家、写真家、詩人、装丁家)さん
(沼田さん、現在は鎌倉市長谷で、
こけしとマトリョーシカの専門店「KOKE-SHKA コケーシカ」をやられています。
今までの活動については、あまりにもたくさんありすぎて、ちょうどよいリンクが見つからず。。)

普通のスタイリストの師匠とはちょっと違うかもだけども、
色んなことを教えていただきながら沼田さんの撮る写真で、
ずっとスタイリングをさせていただいていた。






10432940_734529216645146_33116378309402720_n.jpg

小鳥くんに初めて会った時は、小鳥くんは沼田さんのアシスタントをしていた。
私はファッションスタイリストをやめて、次にやりたいことを模索していた頃で、
沼田さんに現場だけでいいからとお声をかけていただいて行った、
とある女性誌の京都特集の撮影だった。
前々から、沼田さんから小鳥くんのことを「すごくいい写真を撮るんだよ。」と聞いていた。

少し前の「アサヒカメラ」で、小鳥くんと沢渡朔さんが対談していて、
小鳥くんが沢渡さんの「nadia 森の人形館」や「少女アリス」が元々好きだったと言っていて、
私も高校生の時に買って、今でも大切に持っている大好きな写真集なので、
やはり同じ師匠についてただけに、好きなルーツが一緒なんだなーと思った。






10401996_734529663311768_4276938877894938314_n.jpg

写真展に行った時、小鳥くんがいるとは思ってなかったのですが、
何年かぶりに再会出来て嬉しかったです…!

「未来ちゃん」大ブレイクで、今や巨匠の小鳥くん。
でも変わらず、ゆるーい感じでした笑!





10981958_734529736645094_5018730485938004560_n.jpg

そして、やっぱり小鳥くんの写真は、人を惹きつける。






11050655_734529773311757_3257417930587554104_n.jpg

「明星」は、写真展も写真集の装丁も、とても凝っていて面白かった…!

沼田さんの写真集も、とにかくいつもすごく装丁が凝っていて、
オリジナルの箱に入れて、10大付録付きとか面白いものばかりだったので、
ヌマタテイストを感じずにはいられないのでした。




『天然生活』1月号(地球丸)で、もうひとつ

2014年11月22日 00:00

10847939_686396238125111_2039215322152681075_n.jpg

11月20日発売の『天然生活』1月号(地球丸)で、もうひとつ。
一番最初のページ「歩きやすくて、かわいい靴」という特集で、
足元モデルをやらせていただきました。全部で10カット。






1604598_686396278125107_6836120400279614845_n.jpg

「歩きやすい靴」の特集なだけに、本当に履き心地のよい靴ばかりで、
普段どちらかというとルックス重視の靴ばかり履いているので、
こういう靴だったら長時間歩いても、疲れ方が全然違うんだろうなと思いました。

イスラエルの“ナオト”や、スペインの“ペップ モンジョ”のメンズライクな靴が特に素敵だった…!





10391025_686396308125104_7916043732555300443_n.jpg

そして一番最後に撮影した階段の上のカット。
私と同じく元オリーブ少女だった編集者さんが、撮影中に思わず一言、「リセっぽい!」
懐かしい響き…!
(リセエンヌ…オリーブ用語(?)で、フランスの女の子の学生のこと)

この場所、本当は階段がもう少し続いているのですが、
そのシチュエーションが放課後のリセエンヌっぽくて、
最後のカットだったのもあってか、とても心に残りました。



『天然生活』1月号(地球丸)

2014年11月21日 00:00

10846323_685503121547756_7959150371531087498_n.jpg

11月20日発売の『天然生活』1月号(地球丸)の
巻頭特集「料理上手の1週間」の“買い足し記録帳”に、
1週間のお料理と買い物記録を掲載していただきました。






1526659_685503331547735_1807689406465640381_n.jpg

話をいただいてから考える間もなく、すぐに慌ただしくスタートした企画。
料理もスタイリングも撮影もセルフで、かなりバタバタでしたが、
とても楽しくやら せていただきました!

冷蔵庫の中に何があって、それで何を作って、また何を買い足して、お料理したかの
1週間の買い物リストと、メニューと、お料理の写真 を記録するというページ。






10629551_685503431547725_8058643109525023224_n.jpg

取材の時に、その日のランチとして、
みなさんにも食べていただいた「厚揚げのトムカーガイ」 は、
お気に入りの定番タイベジ料理メニュー。

本来は鶏肉のココナッツミルク煮なのですが、
鶏肉を使わずに厚揚げを入れています。

レモングラスの根のサラダ「ヤムタクライ」もmy定番タイベジ料理。
レモングラスの根って食べれるの?!と、よく驚かれ ますが、
一度食べると皆病みつきに…!
ヤムタクライも色々なレシピがあって、
私はバイマックルーや、きゅうり、たまねぎを使って、
味付けも食材もピクルス みたいなかんじにアレンジして、
タイ料理以外のカレーの付け合わせにもよく作っています。

イラストレーター シュクヤフミコさんが書いてくださった
自分の似顔絵イラストもこれまた嬉しい…!






10846136_685503364881065_8140696194221535439_n.jpg

今回のこのお仕事、前にも書いたことのある、
自分の趣味みたいな感じで何年か書き続けている
「食材レシピノート」がきっかけでした。

このノートが雑誌や単行本に載るのは、今回が3回目。
全くもって素敵にかわいく書いている訳でもない、
かなり生活密着型のこのノートがきっかけで、
まさかこんなに色々とつながるとは思っていなかったので、
なんだか不思議な気分で、とても嬉しいです…!!

料理は食べるのも作るのも大好きですが、
私にとって料理をしている時間は、余計なことを考えない、
もしくは、とりとめのないことを考えるとても大切な時間。
その時間のおかげで、またひとつ面白い仕事をさせていただけたなと思います…!




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。